AGA治療専門院での治療・検査方法とは

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

AGAは20代や30代からでも起こり得る男性型脱毛症です。
少しずつ髪の毛が細く短くなり、薄毛が広がっていきます。
そんなAGAを発症しても病院やクリニックで専門的な治療が受けられ、回復することができるのです。

今回はAGA治療の専門医院ではどのような治療、検査をするのか簡単にご紹介したいと思います。

一般の病院でのAGA治療にはプロペシアと言う医薬品がよく使用されています。
脱毛を予防するのに効果的な成分が配合されていますが、一般の病院では現状維持と言ったAGA治療しか受けられないことがあります。
そんなときでもAGAクリニックでは脱毛の予防は勿論、発毛目的のAGA治療が受けられます。

また、AGAクリニックでは血液検査や遺伝子検査など各種検査も受けられます。
血液検査では医薬品の投与による副作用、遺伝子検査ではAGAになりやすい遺伝が無いか調べることができるのです。

その他にも多種類の成長因子を配合した薬剤を注入する育毛メソセラピーと言うAGA治療もご用意しているAGAクリニックが見られます。
育毛メソセラピーなら頭皮下の毛根に直接有効成分を届けることができるのが良いですね。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0