安全性が人気!ミノキシジルが選ばれている理由

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

AGA治療に用いられる「ミノキシジル」という薬の長所は、その効果の高さと汎用性にあります。
もともと薄毛治療のために開発された薬ではないものの、適切に使い続ければ臨床で毛髪の増量効果が十分に確認される薬です。
髪の毛の生えていなかった部分に塗り続けた結果、産毛が復活したという人も居ます。
産毛さえ生えてくれば、後は細い部分を太く成長させると髪が黒々としてきます。
血行不良による薄毛が原因の人には、大きな成果が上げられるようです。

また、75パーセント以上のケースで髪の毛の損失が無くなったというデータもあります。
増やす前にそれ以上少なくなるのを防いでくれるため、応急処置的に飲んでみるのも良いでしょう。

そして、汎用性が高く、服用薬から外用薬まで揃っており、医師からの投薬を受けなくても自分で手に入れることが出来ます。
ドラッグストアで売っている育毛薬にはミノキシジルが含まれていることもあります。

錠剤のミノキシジルを使用すれば、手軽に治療をすることが出来ます。
外用薬は、内服に比べ効果が緩やかであるため、患部に塗る手間も増えてしまいます。
内服は口に入れるだけで良いので、薄毛治療をしていることを家族や同僚に知られたくない人も安心です。

ミノキシジルは、頭皮の血行を良くして育毛を図るので、男性ホルモンの治療薬とは異なります。
ホルモンバランスが崩れることもなく、安心して使うことができるので、安全な薬だといえます。

安心な点といえば、他の育毛薬と併用することが出来ることもミノキシジルの特徴です。
ミノキシジル単体で効果を実感できない場合、薬効の異なるものを組み合わせることも可能です。
この場合、副作用などを考えて医師のアドバイスを受けると良いでしょう。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0